水漏れの修理・工事

水漏れ悪質業者

水道修理業者の中には、悪質な修理業者もあります。
具体的には、依頼した内容以外の修理をして高額な修理代金を請求する、
部品の交換のみで済む修理なのにも関わらず、「古い部品で在庫が無いため、本体交換をお勧めします。」
と高額な修理方法を勧めるなどです。
悪質業者を見分けるのは難しいと思いますが、ポイントに気を付けることで
高額な修理代金を支払うことを回避できます。
そのポイントとは、
水道局指定工事店を選ぶ。
水道局指定工事店とは、各地域の自治体の水道局から水道工事を的確に施行することができる業者として
認可されている業者のことを言います。
自治体に基準を満たしていると認められているため、信頼できます。
 

ホームページやチラシに「低料金」、「見積もり無料」などと記載されていても、
申し込みをする際にきちんと確認する。

トイレなどの「本体を交換しなければ直らない」と言われた際でもすぐに契約せず、
修理代金が高額だと思った場合は応急処置のみ行い、他の業者にも見積もりをしてもらう。

作業に取り掛かる前にきちんと見積もりを提示するか。

ということもチェックポイントとして挙げられます。
家の中が突然水浸しになってしまう場合は早急に修理を依頼する必要があるため、
多少高額の修理代金でも1つだけの修理業者で修理を決めてしまうこともあるかと思います。
ただでさえ高額な修理代金を少しでも安く抑えるためには、複数の業者を比較することが大切になるでしょう。